すかんぴん

お前の話は長いねん。ただのバラエティです。

「賢者は黙して語らず」

ちょっと長(げ)ぇよ。

f:id:nonogray:20140527100134j:plain

前述

仕事づくめだったので遅ればせながらの記事を書く事にしました。”頭が良い人”に対するブログ記事がたくさんあがっていた。私はポカーンとその分類や解説を時に珈琲を飲み、鼻をホジホジしながら。『ふむふむ。凄いなぁ。』と感心しながら読んでいたわけですが、頭の奥底にどうも「賢者は黙して語らず」の言葉がこびりついているらしく、最後まで読むのが面倒くさくなってたりしていました。(ごめんネ。)

頭が良い人ってどんな人?〜学歴=頭が良いとも限らない〜 - 心がよろけそうなときに読むポンコツ日記

「頭が良い人」について書くのが流行っているみたいなので書いてみる - 鈴木です。

俺が思う「頭の良い人」の話 - ネットの海の渚にて

頭の良さをきちんと測る方法を考えた - はてなブログを毎日書いていたら10Kg痩せました!

「頭が良い」という言葉をアップデートしよう - ぐるりみち。

 

賢者って

そしたら、『んん?賢者って何者?』ってそっちの方が気になってしまってググってみたらドラクエの職業ばかり出てくるではあーりませんかw?その中でちょっとグッときて感動したのがコチラ↓。遊び人が悟りを開くってあり得る話しだし、最終的に自分の役目を仲間に果たすのだから或る意味、感動です。↓

遊び人が賢者になれる理由 - ドラゴンクエスト

 

頭が良い人という話題がもう過去の恋愛のように飛んじゃって、私の頭の中ではグルングルンと『賢者って何者?』って新しい恋のような思いが仕事半分に張り巡らされて時に、ふたつの記事が目に飛び込んできました。↓

 

日本人が太平洋戦争を総括できなかった理由と裸の大衆 - 誰かが言わねば

太平洋戦争(大東亜戦争)の責任のウンタラナンタラは置いといて。(本題から外れるので。→その当時メディアは本当の事を国民に知らしめたら、共産主義!って言われて特高に逮捕されちゃってるぞなモシ。汗)私はこの「裸の大衆」という表現がどの時代もあてはまる最大の原因で構造ではないのかな?という点に大変共感と感動を覚えたのです。で、大衆が常に愚者でもなかろう。という歴史的史実もたくさんあるなぁ。とも思って読まさせて頂きました。

 

自由日本の盾となれ - はてな村定点観測所

ガリレオガリレイ曰く「それでも地球は回っている。」。科学的事実や皆が知らなくてはいけない事実は常にありますが、権力側の圧力に屈せず勇気を持って言い続ける事に意義があると思ってます。(そういう意味で私も斎藤さんも、まだまだヘナチョコかもw。そんなに知り合いでもないのにヘナチョコって言ってごめんね。)で、黒いものを直撃弾で黒!と言うのは、決して賢者でも無い気がします。(他の狡猾な手段という選択。)

 

賢者 | 名言集および格言集

↑参考までに。

 

明治維新安田講堂

簡単に。いろんな別の意見もあるかと思うのですが、世情を理解していた土佐の山内容堂公や第16代越前福井藩主の松平春嶽公は炊きつける炊きつけて保身と将来の自分らの地位しか考えていなかったような気がします。逆に名前すら出てこないけど、長州藩毛利敬親常に「うん、そうせい」と返答していたため「そうせい侯」と呼ばれ。誰からも恨まれもせず、臣下たちが自由に行動できた。賢者とは誰であるか?

 

昨夜、年齢の同じ同僚に東大安田講堂事件で最後まで立てこもったのは実は東大生ではなく他の大学の学生だったというのを聞いたのでちょっと調べてみたら。彼の言う通り検挙された633人のうち東大生は38人だったという記録あるので、事実かな?と思えます。東大生自体はそこまで深入りしなかった事が伺える。賢者とは誰であるか?

 

 余談になりますが私の好きなブログ記事です。↓

西郷隆盛ーことばでは語りえないもの - 社会科学研究会

明治になって活力があって継承できる人材がいなかったし、西郷さんも嫌になって最後は武士の道を選んだんだろうなぁ。維新で新政府を夢見、苦労した人たちが全てダメになったのでこの記事は読んでて醍醐味がありました。

 

机上の頭でっかちが好きではありません。

んでね。この前の就職難の話がどうにもその後も気になってて。流れはこちら↓

ナース、40過ぎて初めて書類選考に落ちて若者の悲痛を知る - とある青二才の斜方前進

恨み節のみで社会を変えようとしない機運。

世の中馬鹿なのよヨノナカバカナノヨ - すかんぴん

小泉さんや民主党に本当は言いたいかな?

 

仕事上普段、大企業の会長さんと楽しくお話させて頂いてるので、(企業名は言えません。守秘義務があるのでw。)二人ぐらいにこのブログ記事のやり取りの経緯を説明して(若い子が100社受けて受かんないんだってさ。どう思う?って。)図々しくもぶっちゃけ聞いてみたのです。(物怖じしないのが、私の愚かなトコ。)三沢文也(id:TM2501)さんは気を悪くするかもしれないけど、これが一経営者側のあくまで意見なので真摯に受け止めて下さいませませ。↓

 

『その子は思い違いをしてる。私らの時代は手書きで履歴書なりを書いていた。今はネットなどで履歴書送付すると思うが、その当時の私らの苦労となんら変わりない。安い人件費にする為にずるいとわかってて人材派遣を利用しているのも企業だが今の子にも気概が無いので雇ってしまってから困る事がたくさんある。例えば、総務の職に就いたらそれ以外はできません。やりません。私の仕事外です。と平然と言う若手社員が多くいる。なんでもやります!出来なきゃ出来るようになります!という意思や行動なりの気概を見せてくれる方が余りにもいないので、採用しづらいのが現状なんだよ。』

私はただ間接的に聞いただけです。反論もありましょうけど、人事担当ではないにしろ、一経営者はこんな風に言ってるという事実を自分の中で咀嚼して考えてみて下さいませ。

矢面に立たされる愚か者

私の事をちょっとだけ言うと。こんな性分なので、昔から押し付けられて矢面に立たされる場面が多々ありましたし、今は口うるさいガイキチ社長とみんなの賞与交渉なんてしなきゃならない。汗)心が強く歯に衣を着せず喋る(言ってしまう)からだそうだ。簡単に言うと地雷原w。そんな事は無い。人任せの同僚たちが私の生活を面倒みてくれるわけではないので、最近では八分どころか。半分も自分の言いたい事など言わないようにしている。(会社に睨まれるだけ。)なんてヘタレな事を思ってたら、いつも購読してるよもちかさんの記事↓を読んで。

人との距離感をつかめずグイグイ推してしまう系のコミュ障 - よもちかブログ

「やべッ!俺ってもしかしたら?このアッパー系のコミュ障じゃね?」って心が揺らぎ落ちそうになったんですけど。よくよく考えると相手に喋らせたり、引き出す事によって会話を楽しんでるところも多々あるので。(仕事も、立ち飲み屋の居合わせた全く知らない客とも。)こりゃ、違うかも。と簡単に立ち直ったのです。

( ̄∀+ ̄)キラッ

『僕たちの事を忘れないで下さいね。』

昨日あったエピソードで、お客様の家族の長男(5歳)の子が余りにも丁寧語をしっかり話すので、「お兄ちゃんはいくつなのですか?」と聞くと、その子のお母さんは5歳なのですよ。と言われた。幼いのに余りにもしっかり話すので年齢を伺いたくなった。と私が言ったところ。「この子には苦労を掛けてるから。」という応えが返ってきたので。「ん?苦労?」重そうなのでそれ以上は深く尋ねませんでした。(汗)その後、世間話や子供らの好きなキャラの談笑をしてると愚図る妹さん(推定3歳)をその長男の男の子は「少し静かにしなさい!」と窘めてるので。こりゃまた、なんて、しっかりした子だと感心してしまいました。そして何より驚いたのは別れ際です。その男の子は私に顔を近づけこう言いました。『ここでおじさんとはお別れだけど、おじさん。僕たちの事を忘れないで下さいね。』。なっ!何ぃー?何言ってんだこの子ォ?忘れるもんか!って思っちゃったし、なんかキュンキュンしちまったじゃねぇか!なんでそんな事を別れ際に言うんだ?これから、家族で心中でもしちゃうのか?と不安にもなってしまった。そして、心の中で思いました。おじさんは忘れないかもしれないけど。君が成長したら君はおじさんの事を軽く忘れてくれちゃうよw。それにしてもこの子は頭が良いのか?賢者なのか?

(´・ω・`)?

 

f:id:nonogray:20140527145059j:plain

迷える子羊

 後述

 あー!また!掃除もせずに文章能力も構成力もないくせに長い文章なんてものを書いてしまった。まとめるのが得意な賢い方に是非ともお伺いしたいのですが、賢者とはなんでしょうね?出来れば、黙って観てないで教えて頂きたいものです。お前じゃないのは確かだ!というコメントはご遠慮下さいませね。

(⊃Д・、)

 


YELL~エール~ コブクロ - YouTube

 

 

 

 

 

広告を非表示にする