読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すかんぴん

お前の話は長いねん。ただのバラエティです。

自己暗示の奨め

f:id:nonogray:20140609183705j:plain

私の父は内科、小児科、外科の出来る町医者でした。私が19歳で他界してるのですが、子供の頃によく催眠術を掛けられたという思い出があります。そういえば、診察室にドイツ語らしき認定証みたいなのがあったのですが、かなり胡散臭さを感じながら「こんなのに資格なんてあるのか?」と子供心に思っていました。ところが、この催眠術とやら私は効きやすかったのです。でも、大人になりちょっと頭も冴えて気づきました。子供の頃掛けられていたのは、催眠術ではなく暗示ではないのか?と。

 

例えばこんな感じ↓


手が開かなくなる催眠術 - YouTube

 

※こんな感じのありとあらゆる催眠術を掛けられたよw。テヘペロ♪気持ち悪いよ。

 

月日も経って、忘れもしません。大学受験前々日に私は教室の机の上をふざけて飛んで遊んでいました。’(当時、思いのほか私はやんちゃだったのです。)はい。勿論転倒しました。骨折はしないものの私は右の手首を強打しまして腫れあがりました。こりゃ困った。何しろ受験が控えている。このままでは右利きである右手がひどく痛く字を書く事すらおぼつかない。試験も受けられるか?どうか?

 

困った。困った。困った。。。。。

 

そうだ!催眠術(自己暗示)だ!

 

子供の頃に父に掛けられていた催眠術を思い出したのです。まるで怪しい呪文を唱えるように痛みを取る事は出来ない、せめて自分を騙す事が出来ればと。

 

痛いのは左手ぇ~!痛いのは左手ぇ~!痛いのは左手ぇ~!

あら不思議!奥さん!(宮根誠司)痛いのは左手になったじゃありませんか?こりゃ、ビックリ!痛みが右手から左手に代ったじゃあーーりませんか?やったね!これでペンも持てて書く事もできる。スラスラと試験の解答用紙に書き込んでいる私。お陰さまで受験を乗り越える事が出来ました。

 

勿論、不合格。だって勉強してなかったモーン。(笑)

 

コミュ障という言葉を最近知りました。照れ症だった小学生高学年だった私は女子と口も利けない可愛いチェリーボーイだったのですが、実はこの時も自己暗示を使って女子と話す事が出来たのです。成りきるという自己暗示でした。

 

俺はルパン三世だ~! 俺はルパン三世だ~! 俺はルパン三世だ~! 

 あら不思議!奥さん!(みのもんた)ルパンが峰不二子に話しかけるように喋れるじゃあーーりませんか?やったね!調子に乗ってオッパイ触ろうとしたら殴られたよ。これもルパン三世みたいだね。やったね!なりきったね!(笑)

 

オホン。という事で自信喪失しててなんにもやる気が起こらないという人に私は自己暗示を奨めたいと言いたかったのです。まずはお試しあれ!

 

例)

私は料理が上手い~私は天才的文才がある~私はモテモテだぁ~(笑)

 


【さだまさし】道化師のソネット - YouTube

 

 

広告を非表示にする