すかんぴん

お前の話は長いねん。ただのバラエティです。

ユニークですか?

考えがまとまってないのでどう思われても致し方ないのですが、言葉と考えの羅列です。私の代わりに誰か私が何を言いたいのかまとめて頂くか?何か感じるところがあれば幸いです。(笑)眠い。

f:id:nonogray:20140606031133j:plain

ユーモア - Wikipedia

会話や文章において相手を笑わせる事を意図する人間の気質や、具体的な言葉や行動においての表れをさす。

ユニーク - Wikipedia

 唯一の、たった1つの、他にない "一意性 (存在しないページ)" (俗に)変わった、珍奇な。

 

先日、映画「アイロボット」を観た。

アイ,ロボット [DVD]

夢を見るロボットとしてユニーク(特別)。人類は野蛮で凶暴なので、マザーコンピューターにより制御、コントロール、保護される存在と帰結された。

 

引き続きウィル・スミス関係で映画「ハンコック」も。

ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [DVD]

嫌われ者のアンチヒーロー

 

私の中の「正論」に関する考察 - 心がよろけそうなときに読むポンコツ日記

 

正論とは?

「法律やルールって何か起きてから作られる。何も起きてないのに法律やルールはできないものです。」

 

エデンの園

アダムとイヴ - Wikipedia

 禁断の果実

善悪の知識の実だけは食べてはならない。

 

アルジャーノンに花束を

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

 

 

知識を得ることで芽生える葛藤 『アルジャーノンに花束を:

ダニエル・キイス』を読んだ。 - kubolog - クボログ:

久保のブログ:イギリス大学院(MBA)留学記 -

 

iroiro色々: "Flowers for Algernon アルジャーノンに花束を" Daniel Keyes

 

 思いやりなき知性は無意味だ。

 作者:ダニエル・キイス

 

 

子供の頃、読んだ 星野 之宣のSF短編集「はるかなる朝」(→だったかなぁ~記憶が曖昧で申し訳ない。)マザーコンピュターが暴走して宇宙船に閉じ込められる話があったんだけど、その台詞が忘れられないのです。多分、こんな感じ。↓

 

機械に出来なくって人間に出来る事なんだと思う?

気まぐれ(ジョーカー)だよ。

 主人公が自分の体を犠牲にしてマザーコンピュターの暴走を止める時の最後の台詞だけど、ここではジョーカーと表現してたけど、ユニークとも言えそう。

 

 


天才・偉人達に隠された謎の症候群を追え! - YouTube

↑コレ面白かった。

発育障害と呼ばれているADHD。実は天才に育つ可能性あり! - NAVER まとめ

 

コロンブスの卵

コロンブスの卵とは何? - Yahoo!知恵袋

 

頭の柔軟性と発想を変えるという事なんだろうけど、単に卑怯だし狡いと言える。クリストファー・コロンブスがただの征服者で大量殺戮者とわかったので嫌いになったのです。

クリストファー・コロンブス - Wikipedia

英雄は大量殺戮者

 

いろんな人のブログ記事を読んでいますが、大雑把に二つに分かれるなぁ。がブログ始めて1カ月の私の感想です。博学に情報を提供する人たちと(またそれについて自分の考えを言いたがる人、議論したがる人たち。)自分の事を晒け出す人たち。(隠さないので親近感は湧くわな。)人にはそれなりの人生があるし、諸事情もあるから。其れなりに経験、厚みやら悩みやらたくさんあって当たり前だと思うのです。

プロブロガー時代の終焉と表のエンジニアと裏のエンジニア - はてな村定点観測所

魂は無いけど、心の退屈はある。オフ会は苦手だけど秋葉原には、行っても良い。

「物事はそんなに単純ではない」という人には事象が永遠に「複雑なもの」として見えているのだろうな。

 

一見すると記事に見えて実は企業広告になっている記事は、やはり読んでも中身がない。ブログを書くにあたってソウルが感じられないのだ。プロブロガーの時代はじきに終焉するのではないかと思っている。

 

齊藤さんは私とは全く関係のないエンジニアの世界の人のようで。そこのみをお話ししていらっしゃられてますが、世の中、大概そんなもんですよ。と教えてあげたい。チェルシーもうひとつ、貴方にもあげたい。齊藤さんは私から観るとユニークです。

 

それでもどーして離婚しないのか - 感情迷子中のあんずです。

寝ても一畳、起きても半畳。

 

「寝ても一畳、起きても半畳。」こんなコメントをさせて頂きましたが、意味わかりますでしょうか?ことわざ「起き半畳寝て一畳を時代劇で人生の殆どが風来坊だった老いた浪人武士が自分の一命を生き別れた娘に自分が父である事を打ち明けずに捧げて死に行く前に「人間なんて。寝ても一畳、起きても半畳だよ。」と言い替えて主役の武士に言い残したのです。

 

私は自分の事を晒しませんが、其れなりに壮絶な人生を送ってきました。どのくらいか?と言うと「よく、平気で生きてられるね。」と同僚や友人にたくさん言われるくらいです。(笑)全然、平気じゃないので毎晩布団をかぶって泣いています。(笑)

 

では、全くまとまっていませんが。ソウルある。ここ最近した戯言会話をいくつか書いてこのユニーク(自分で咀嚼して考えて。)終わらせて頂きます。

 

『わかっていても、やめられないのが人間だ。』

『そんな事で目くじら立てるなら、ただのケツツの穴の小さい人間だ。』

『まぁね。容姿を言われると誰もが不快だ。何より人格否定されるともっとだ。』

 

難しく考えてばかりだな。そんなに考えてたら疲れちゃうよ。

 

 


生まれ来る子供たちのために/Bank Band - YouTube

 

 

人間は自然界の失敗作か?

人間は自然界では癌細胞'のようなものかも。

 

貴方はユニークですか?

 

 

 

 

 

広告を非表示にする