読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すかんぴん

お前の話は長いねん。ただのバラエティです。

ギンギラギンにさりげなく

f:id:nonogray:20140524194451j:plain

ブログタイトル(ぶろぉたいたぁ)

Tフロントのピンクサターンではなく、エッジスロープと申します。はてなのお題に参加しようか?と初めて思い書いてみることにしました。決して書く内容が無いとか、皆さんのような大学生の小論文のような記事が書けない事に拗ねているわけではありません。思いついた事なんでも書いていこうかな?と現状の厳しさや寂しさを紛らわそうと河原にて平たい小石を水平投げして何回跳ねるか?を試すような背中姿に哀愁漂う中年おじさんがはじめた自慰的なブログですけど、正直タイトルに悩みました。仕事が不規則なのと飽きっぽいので、毎回長文を書こうとするとプレッシャーが掛り呟きよりは長い記事でお気軽感で長続きできるかな?と最初に考えたのが、お笑いの二人のコンビが声をあげそうな『ショートコント』でした。でも、そのまんまじゃつまらないと『ショットコント』(ショートなコンテ的な発想)としようと思ったのですが、若い時からカタカナがあまり好きではないのでやめたのです。もう、なんでもいいかなぁ~と思っていたそんな矢先。いつもの事ですけど『今月もお財布がスッカラピンだよ。』と酒だけを愛してる同僚に呟くとこう返してきました。『それを言うならすっからかん。すかんぴんって漢字で書ける?』さっそくググってみて感動しました。おぉ!漢字があったのか?平仮名にするとなんとも可愛ぅいではありませんか。子供の頃、耳にしていた”ショッポ”とか。”カルピス”にも似た切なそうなその平仮名が気に入ってしまった次第でありんす。『あちきは廓の中の鳥でありんした。』by 椿鬼やっこ

ハンネ(ハドゥルネェーム)

子供ばんどうじきつよしではなくではなく、エッジスロープと申します。さて、エッジスロープを前記事のようにググってみてください。直流方式デジタル伝送とか有線伝送方式とか思いもしなかった技術的な内容が出てくるかと思いますが、私の経歴や職業とはなんら関係はありません。子供の頃にスキーをしていて魔のスロープで一生残る額の傷から心が荒んで愛お嬢さんに執拗に意地悪をするという逸話でもございません。自分の人生、振り返ってみると熱中時代(刑事編)の主題歌カリフォルニア・コネクションの冒頭歌詞の「ジグザグ気取った都会の街角、振り返った君の笑顔が揺れるだけ」のようなもんだな。という意味合いからジグザグから単純にとっただけなのです。

 


近藤真彦 ギンギラギンにさりげなく - YouTube

 

多分にどっかで空気を壊して皆さんから観れば浮いた存在だとは自負していますが、冷めたしぐさで熱く見守ってやって下さいませ。ギンギラギンにさりげなくさりげなく生きてるだけですから。

 

 

今週のお題とは編集

 ↑だそうです。

土日は閲覧数激減り。

 

広告を非表示にする